オリックス銀行カードローンの審査が甘いポイント

カードローンを取り扱う銀行の中でも、オリックス銀行は審査が甘いとの声が多く聞かれます。その理由として、借り入れ限度額が300万円までは収入証明が不要となることが挙げられます。多くの場合、限度額は50万円までが不要としている中で、これはかなり有利な条件となります。もちろん、安定した収入を得ていることが条件ですが、勤め先からその判断をすることになります。その点において、パートやアルバイトの人も安定収入さえあれば審査が通ることになります。けれどもその反面、安定収入がない専業主婦や学生はカードローンを利用できないことになります。たとえ内職で稼いでいても、あるいは投資で稼ぐ学生でも、会社に勤めていなければカードは作れないわけです。このような弱点があるが故に、きちんとした収入がある人にとっては審査が通りやすくなるというわけです。そしてもうひとつ、このカードが作り易い理由として、保証会社の保証を受ける形となることが挙げられます。オリックス銀行での申し込みを行うと、その書類はクレジット会社や新生フィナンシャル株式会社が検討することになります。どちらかでそれが通れば、カードを作ることができるわけです。特に新生フィナンシャル株式会社は、アルバイトやパートに対しての基準が甘いことから、カードが作りやすくなっているわけです。クレジット会社はまとまった融資を必要とする人に対しての基準を定めているので、ここを通ればカードローンを利用できるようになります。
オリックス銀行カードローンはローンカード発行後の即日融資となるはこちら