消費者金融とトラブルになったら・・・

消費者金融とトラブルになったら・・・

消費者金融からお金を借りる際、返済ができなくなったり、返済の遅延や延滞といったトラブルが生じることがあります。また、自分自身が借りた場合でなくても、消費者金融に関連するトラブルに巻き込まれる場合もあります。ものようなトラブルに備えて、相談をすることができる窓口を知っておくなら安心して利用することができます。では、相談をすることができる窓口とは具体的にどこなのでしょうか?

・消費者生活センター

消費生活センターは市区町村などに設置されているので確認してみましょう。消費者の苦情に応じてくれるので、消費者金融とのトラブルについて安心して相談することができます。

・日本賃金業協会

日本貸金業協会は、貸金業を営む消費者金融会社やクレジット会社で組織される自主規制団体なので、無料で借入れや返済に関する相談をすることができます。

・金融庁

金融庁の「金融サービス利用相談室」で、トラブルについて相談することができます。

・警察庁

暴力的な取り立てなどのトラブルに巻き込まれているなら、近くの警察署に行き対処してもらいましょう。

・国民生活センター

設置されている「消費者ホットライン」で、消費者金融とのトラブルについて相談することkができます。

・日本クレジットカウンセリング協会

多重債務の悩みを抱えている消費者のトラブルを、中立的な立場から解決してくれる公益財団法人なので安心して相談することができます。「多重債務ほっとライン」を利用するなら電話でも相談することができます。